(競艇・珍事)和田操拓 勝っても賞典除外繰り上がりの安田政彦も除外

シリーズリーダーの和田操拓が、まさかの賞典除外となった。

準優11Rはパワーを味方に2周2Mの大逆転で白星をつかんだ
64号機はまさに完璧な仕上がりだった。
優勝戦の1枠かと思われたが、このレースで待機行動違反を犯していた

さらに繰り上がりで優出のはずだった安田政彦も不良航法となり、
ともに賞典除外となった。その安田は負傷帰郷となった。

準優11Rからは2着の中村辰也と、4着の吉川昭男が優出切符をつかんだ。12