HOME | 病院部門 | セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

 セカンドオピニオンとは、受診している医療機関以外の意見を聞き、自分の治療選択や決定の参考にすることをいいます。

 最近では精神科でも、セカンドオピニオンが求められ、「あの病院でこのようにいわれたけど、他の考え方や治療法はないのか」とか、「今飲んでいる薬はどの程度の強さなのか」など、セカンドオピニオンを受けたいと思うのにはいろいろな理由があります。

 しかし、これは受けている治療に自分や家族が納得できるように、さらに専門家の意見を聞くもので、今の治療を否定するためのものではありません。知識や情報を増やし、選択の幅を広げるためのものです。

 当院では、セカンドオピニオンを受ける権利を保証しています。希望される方はPSWまでご連絡ください。なお、当院で治療中の方で他の医療機関へのセカンドオピニオンを希望される場合は、遠慮なく主治医にご相談ください。快く応じさせて頂きます